さめ肌が気になったので治したい

さめ肌って知っていますか?

文字通りサメの肌の様にざらざらしている肌触りのことをいいます。
特に二の腕にぶつぶつができていると、さめ肌という風にいうことが多いです。
この二の腕のぶつぶつ、さめ肌が気になるので治したいんですよね。

このさめ肌に悩まされる時期って別に夏だけじゃないんです。
露出するんで夏も気になりますけど、冬も意外と悪化することが多いんです。
乾燥が原因の一つなので、乾燥する冬の時期はぶつぶつが悪化してしまうケースがあるんですね。

実際このさめ肌に悩んでいる方の半数以上が年中気になっているというデータもあります。
二の腕だけじゃなくて方とか、ひざ、ひじなどからだのあらゆる箇所に出来るのも厄介です。

じゃあどうやって治すのかと言うと、まず角質を取り除くことです。
さめ肌のぶつぶつは溜まった角質によるものだからです。
角質を除去した後は角質がたまらないように、血行を促進させることが大事になります。

これによいとされているのが尿素を使うことです。
ですので、さめ肌に悩んでいる方は尿素を配合したクリームなどを使うのがいいとされています。
皮膚科でさめ肌のことを相談しても、尿素が入っている薬を処方されるケースが多いです。

さめ肌はポイントさえ分かっていれば、病院に行かず自宅でケアが出来ると言われています。
角質を除去して、血行を促進させる。
そのために尿素を使っている専用のコスメを活用するのが良いです。

最近インターネットでさめ肌を調べていると、専用のコスメを見つけました。
興味がある方は是非一度チェックしてみてください。
薬用アットベリージェル 薬局

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ